フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

無料ブログはココログ

« Who is it? I'm a scared witch! | トップページ | イギリスの味 »

2014年11月10日 (月)

100まで数えよう!

数字、たぶん100まで数える、というのは母国語であっても
それなりの成果や成長が見えることかと思います(*^-^)

英語で100まで数えられる、というのは子どもたちにとっても
「自分ってすごい!」と思えることかと思いますが、

アイリスでは教室内での数字の導入は、低学年については10までを
カードやおはじきを数えたり、歌や年齢などでなんとなく
数えるようにしているだけです(゚ー゚)

それでも10までは大体カウントできるようになるので、
3年生になってから改めて数字をテーマにするときは、
いっきに12まで導入しますhappy01

これでWhat time is it?  の答えが全てできるようになるので、
時間が言えるようになります(゚▽゚*)


その後、20までを一区切りで導入し、


その後、今度は10、20、30、40、50・・・ 100!
という数字を「ロンドン橋落ちた」のメロディーなどで覚えていきます。


13と30の発音の違いなども明確に練習していきますhappy01
数字を覚えると成果が見えるので、どんどんやりたい、という気持ちも
生徒さんたちも出てくるかもしれませんが、

いろいろな意味で少しずつ、でも確実に練習を重ねるのが良いと思っていますclover




先日継続の4年生クラスで、1から100までカウントしていきましたhappy01


One hundred!! と言い終えた生徒さんの表情は「やった!」という
晴々した、目の輝きもひときわで、本当に Good job! scissorshappy01 でしたshine



今5年生の生徒さんたちも、4年生で100まで数えられるようになったとき、
おうちでずっと数えていた、と面談でお話くださったお母様があり、
その姿を見て「我が子ながら英語で100まで数えるのはすごい」と
思われた、とお話くださいました(o^-^o)


100まで数えることができたら、
足し算や引き算をしながらいろいろな数字を言っていきますhappy01


その都度変わる数字を、自分で言えるようになるのですから、
私もすごいな、といつも思います(゚▽゚*)

Dsc02527


生徒さんたちの成長や興味に合わせて
いろいろなことが表現できるようになっていくのを
実感していけるのが私にとっても喜びです(*^-^)


これからもみんなで楽しく英語学習を続けていきましょうhappy01clover




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

体験レッスン、見学のお問い合わせはお気軽に。
ホームページ pc http://sites.google.com/site/iriskidsenglish

« Who is it? I'm a scared witch! | トップページ | イギリスの味 »

教室風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577536/60628460

この記事へのトラックバック一覧です: 100まで数えよう!:

« Who is it? I'm a scared witch! | トップページ | イギリスの味 »