フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

無料ブログはココログ

« マイルストーンチャレンジ500マイル達成!! | トップページ | アルファベットからフォニックスへ(小3レッスン)(^^) »

2017年11月17日 (金)

書道と英語

英語とのつきあいは中学からの学習者であると同時に、

これまでの会社勤めでの業務で必要だったり、
今はこうして子どもたちの英語の窓口として指導者としての日々がありますが、、


それと同じくらい続けているものがもうひとつあります。


それは書道なのですが、、、

小学生の頃に友達と一緒に習い始め、数年続けたものの、止めてしまい、
大人になってから改めて再開して、今に至ります(^^)


10年程前に師範試験に合格しましたが、
書道の師範合格はまだまだ書道の入り口に過ぎません(^^ゞ


師範を頂いたからといって、書道を教えるつもりは毛頭なく、
自分の趣味として、時々白い紙に向かうことで、少し違う時間を得る機会になっています。


習い事というのは、何でも師があるわけですが、
実は、、先日この書道の恩師が病を得てご他界されました。


地域で長く、子どもから成人まで多くのお弟子さんを指導されていました。
70年近くの歴史を持つ大きな書学院創立者(三村秀竹 1905-1996)の直弟子で、
ご本人もまた大変に素晴らしい書道家でいらっしゃいました。


たまたま自宅から近くだったために、その門を叩いたに過ぎなかったのですが、
すぐに自分の幸運をありがたく思っていました。


まだまだこれからも指導して頂きたかったのですが、、、、

これからは自分なりに工夫をしながら続けていくつもりです。



書と英語は分野が違いますが、、、書は文字で様々なものを伝えます。

時間を超えて伝える手段でもあり、
美しい文字、丁寧に書かれた文字で心も伝えることができます(*^-^)

英語も人の使う言葉ですので、言い方やどの表現を使うかで、
情報だけでなく心も伝えていきますhappy01


情報や気持ちを伝える、ということでは同じツールでもあり、
私にとってはどちらも続けることで補完しあうもののように感じています(*^_^*)





英語はこれからも子どもたちにその世界の窓口になりつづける努力を、

書道はすこしでも恩師に近づけるように、、、

英語も書道も、これからもまだまだ精進を重ねていきたいと思っていますhappy01upshine

Dsc02844



写真は、恩師から頂いた筆で私がしたためた「かな文字」

恩師の筆の運びはゆったりとしていながら、筆致はせせらぎの流れのようで、
まねしたくてもできるものではありませんでした(^-^;

「かな」の段位はまだまだ師範まで遠く遠く、生涯の目標です(*^-^)


恩師 汀竹先生から師範試験に合格した時、汀柳と雅号を頂きました(*^_^*)

汀柳としても少しでも成長していきたいものですclover



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

体験レッスン、見学のお問い合わせはお気軽に。
ホームページ pc http://sites.google.com/site/iriskidsenglish

« マイルストーンチャレンジ500マイル達成!! | トップページ | アルファベットからフォニックスへ(小3レッスン)(^^) »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

普段着の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577536/66053586

この記事へのトラックバック一覧です: 書道と英語:

« マイルストーンチャレンジ500マイル達成!! | トップページ | アルファベットからフォニックスへ(小3レッスン)(^^) »