« 稲城子どもミュージカル2019年は「桃太郎!」 | トップページ | British Hills☆2019☆(おまけの話) »

2019年8月 7日 (水)

ブリティッシュヒルズ研修☆2019

福島県にある「パスポートのいらない英国」ブリティッシュヒルズでの研修、
2012年から年に一度、だいたいこの時期に行うことにしていて、

今年も8/4-6の日程で行ってきました(^^)

Dsc04418  


以前はハイランドライフというプログラムの内容が決められたグループレッスンの期間と
夏季休暇がうまく重なっていたので、グループレッスンを受けていたのですが、

最近はグループレッスンが組まれていないことが多いので、
レッスン内容を自分で選ぶプライベートレッスンになることが多く、

今年もプライベートで、しかも内容が今年から一新されたものが含まれる、というので、
やってみたいものを選び、半分は休暇の気分を味わいながらの研修に臨みました(^^)


今回のレッスンは受講順で、

Futures
Introducing Japan: Formal and Academic Language
Scones & Chat
The Idioms and Sayings of Shakespear
Talk About the News
English Scrabble 

今回特に、The Idioms and Sayings of Shakespear は興味深く受講できました。

一応私も英文学科にいたので、シェイクスピアに多少はなじみもあり、
英語のイディオムなどの表現の多くがシェイクスピアの戯曲から広まったり、
あるいはシェイクスピアが作り、初めて使ったものであることを改めて感慨深く思いました。

ぜひ使ってみたいイディオムばかりだったので、忘れないように時々ハンドアウトを見ています(^^♪

また最後のEnglish Scrabble ですが、これはボードゲームで、初めて体験しました(#^.^#)

2人から4人くらいで遊べるようですが、ルールはクロスワードのように単語をつなげていくもので、
ひとりに7つのコマ(tile)が持ち駒で、それに書かれているアルファベットを使って単語を作ります。

単語をたくさん知っていることはもちろん必要で、持ち駒が何か、という運が大きいです(#^.^#)
コマの持ち点と、ボードに書かれた double / tripple にコマが乗っていると得点が大きくなるので、
短い文字の単語でも1回に20点以上の点数になることもあって、、、

Dsc04434

今回のゲームでは、イギリス人講師 James 185 Chisato 201 というビギナーズラックで勝利しました(#^.^#)

Jamesいわく、ボードの半分以上を使うのはゲーム展開としてかなり良いらしく、
点数そのものも高得点の争いだったようです(^^♪

最終日、最後のレッスンでワードゲームをしながらJamesと雑談を楽しむ、というリラックスした時間でした。

そして、このJames とはちょっと不思議なつながりがあるのが分かったのですが、、、
彼はブリティッシュヒルズに5年ほどいるのですが、これまで一度も面識を持ったことがなく、
お互いに「これまで会ったことないですね」という挨拶から始まりました。

自己紹介で、稲城に住んでいることや、5月から町田の小学校放課後英語の講師をしていることなど言うと、

Jamesは以前町田に住んで町田で英語講師をしていて、「よみうりランド」も知っている、というので
ちょっとした偶然にお互いの共通点が分かり、話も弾みました(^^♪


そのあと、イギリスにいたことを話し、イギリスのどのあたり?という質問に、
Bornemouth(ボーンマス)というと、「わかるよ!僕の生まれ育った場所は結構近いよ」

地図を見ると、懐かしいDorset (ドーセット州)とそこの一都市Bournemouthの地名、
そして少し上のほうにあるBath という地名の少し横に彼の故郷の町を示す印がついていました。

私はBathに行ったことがあるし、Jamesはビーチに行くのはいつもBournemouthだった、というのです(#^.^#)

お互いに日本とイギリスの両方で結構近くにいたということで We know both coincidentally.
(お互い偶然どちらの場所も知ってるんですね)とちょっとびっくりした出来事でした。

国を超えてこういう偶然もあるんですね(#^.^#)

研修の話からだいぶ脱線してしまいました、、(^^ゞ
「ブリティッシュヒルズ偶然の巻」今回はここまでにします(^^♪

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

体験レッスン、見学のお問い合わせはお気軽に。

ホームページ  http://sites.google.com/site/iriskidsenglish
 

« 稲城子どもミュージカル2019年は「桃太郎!」 | トップページ | British Hills☆2019☆(おまけの話) »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稲城子どもミュージカル2019年は「桃太郎!」 | トップページ | British Hills☆2019☆(おまけの話) »